Our blog, keeping you up-to-date on our latest news.

 

温泉石(おんせんせき)の入浴方法

7月 23, 2011 at 12:10 pm | 未分類 | No comment

 

【効果的な温泉石の入り方】 
水分を必ず補給してください。
①~④を2・3回繰り返してください。


【1】 
浴衣などを着たまま入浴できます。
気軽に温浴できます。
石の上にバスタオルをしいて準備OK

【2】
最初は仰向けになり天を仰いでゆっくりと休みながら10分程度横になります。
汗が徐々に出始めてきます。

【3】
次にうつ伏せになりお腹を暖めます。
5分程行うだけで胃が活発になり空腹感を覚えてきます。
汗はどんどん出ています。

【4】
涼み場で数分の休憩を挟みます。
また入浴します。
圧迫感や苦痛もなくリラックスしながらったっぷり汗を流すことが出来ます。



《発汗による効果》
  • 体温を調整する重要な役割をする。
  • 血液、リンパ液などの体液の循環を促進する。
  • 細胞の動きを良くし、皮膚をなめらかにする。
  • 細胞の新陳代謝を良くする。
  • 老廃物や不要な蓄積物を皮膚線から排出する。
  • 金属や毒素を排出する。
  • 塩分の取りすぎによる血圧の予防。
  • 痛風の原因となる尿酸などの血液汚染物を排出する。
  • 疲労や廊下の原因である乳酸脂肪、コレステロールなどを皮膚から直接排出する。

 

田沢湖の周辺観光案内

7月 23, 2011 at 11:12 am | 周辺観光 | No comment

 

田沢湖の観光見所サイトをご紹介いたします。

田沢湖の魅力を素敵に表現されております。是非ご覧ください。

田沢湖のぶらり旅がもっと楽しくなりますよ。

http://www.kensoudan.com/firu-naka-y/tazawako.html

 

辰子姫の田沢湖について

7月 23, 2011 at 11:05 am | 周辺観光 | No comment

 

田沢湖の周囲は約20㎞、面積25.7k㎡、直径6㎞、ほぼ円形の形をし、水深は423.4mで日本で第1位、世界で第17位の深さを誇っています。田沢湖の透明度は測定当初は38mと日本第2位でしたが昭和初期に酸性が強い玉川を流入させた事で急速に水質が悪化し、田沢湖の固有種であった国鱒を初め全ての魚介類は全滅しました。事態を重くみた政府は1972年から中性化政策を始め、玉川ダム建設など多くの試みがなされ、現在ではウグイなど生息可能になりましたが完全には回復とまでは至っていません。透明度は当時よりは落ちてはいますが、御座石から覗き込むと吸い込まれそうに感じで、湖面の独特の青色は神秘性をさらに高めてくれます。田沢湖は四方を山に囲まれている為、大きな集落は存在していませし、大きな観光開発もあまりされていない為、景観を極端に壊す建物も少ないところも田沢湖の魅力の1つではないでしょうか。風景が好きな人には好感がもてると思います。

近年では絶滅したクニ鱒の話題でここを訪れる人も少なくないと言われています。

 

湯の花館 北投石の岩盤浴 癒し宿の旅館 田沢湖高原麓の人工北投石のラジウム泉岩盤浴と人工温泉の宿泊施設

カテゴリー:

アーカイブ: