温泉石(おんせんせき)の入浴方法

7月 23, 2011 at 12:10 pm | 未分類 | No comment

 

【効果的な温泉石の入り方】 
水分を必ず補給してください。
①~④を2・3回繰り返してください。


【1】 
浴衣などを着たまま入浴できます。
気軽に温浴できます。
石の上にバスタオルをしいて準備OK

【2】
最初は仰向けになり天を仰いでゆっくりと休みながら10分程度横になります。
汗が徐々に出始めてきます。

【3】
次にうつ伏せになりお腹を暖めます。
5分程行うだけで胃が活発になり空腹感を覚えてきます。
汗はどんどん出ています。

【4】
涼み場で数分の休憩を挟みます。
また入浴します。
圧迫感や苦痛もなくリラックスしながらったっぷり汗を流すことが出来ます。



《発汗による効果》
  • 体温を調整する重要な役割をする。
  • 血液、リンパ液などの体液の循環を促進する。
  • 細胞の動きを良くし、皮膚をなめらかにする。
  • 細胞の新陳代謝を良くする。
  • 老廃物や不要な蓄積物を皮膚線から排出する。
  • 金属や毒素を排出する。
  • 塩分の取りすぎによる血圧の予防。
  • 痛風の原因となる尿酸などの血液汚染物を排出する。
  • 疲労や廊下の原因である乳酸脂肪、コレステロールなどを皮膚から直接排出する。

<< Back to Blog Discuss this post

 
No Comments to “温泉石(おんせんせき)の入浴方法”
Leave a Comment
  • CAPTCHA


湯の花館 北投石の岩盤浴 癒し宿の旅館 田沢湖高原麓の人工北投石のラジウム泉岩盤浴と人工温泉の宿泊施設

カテゴリー:

アーカイブ: